Macnica

技術商社であるマクニカの経営理念は「足下に種を蒔き続ける」こと。これまで米国を中心に300社を超えるスタートアップ企業と提携し、それら企業の成長とともに、販売パートナーとして自らも成長するというビジネスモデルを確立してきました。
Plug and Play Japanに参画する国内外のスタートアップ企業のみなさまと、当社の強みである技術開発力とグローバルな販売ネットワークを掛け合わせることで、以下の領域における市場創出と成長の一翼を担いたいと思っています。
注力領域:「モビリティ」、「ヘルスケア」、「ロボティクス」、「スマートシティ・エネルギー」、「AI」

幸村 潮菜
Shiona Yukimura

株式会社マクニカ

Macnica Inc

新規事業の窓口として、注力領域における国内外のベンチャー企業との出資を含む、業務提携先を探しています。少しでも関連するお話しがあれば、お気軽にお声かけくださいね!

大竹 勉
Tsutomu Otake

株式会社マクニカ

Macnica Inc

モビリティを担当してます。自動走行による新しいモビリティ社会にはまだまだ多くの課題がありますが、PnPを通した最新技術を持つスタートアップと優れたパートナー企業とのフレームワークを構築して、お客様の課題解決と製品/サービスの開発に最適なソリューションを提供していきます。