Welcome to
Plug and Play Japan
Ecosystem

シリコンバレー発「大企業 」×「スタートアップ」の
イノベーションプラットフォーム

Ecosystemとは?

Ecosystemとは、Plug and Play のグローバルコミュニティです。Plug and Playは、世界中のスタートアップが参加するグローバルコミュニティがあり、このコミュニティには数千以上のスタートアップが登録しています。

当コミュニティはスタートアップの成長を支援するための 様々な機能を備えたインフラであり、コミュニティご参加者にはそれらを無償で提供しています。このグローバルコミュニティに登録をすると、プログラムのご案内やあなたの事業に興味のある企業からのマッチングオファーなど、幅広く事業成長に繋がる機会を得られます。
あなたもPlug and Playのグローバルコミュニティの一員になりませんか?

Plug and Play Corporate Entrepreneurship Accelerator

①Batchプログラムのご案内

年に2回、3ヶ月間のプログラムを開催しています。

コアとなる価値は、スタートアップと大企業の連携のためのマッチング・協業支援です。現在日本では24社の大企業パートナーが、シリコンバレーでは約250社がプログラムに参加しています。

各テーマごとに区切られた複数のプログラムを同時に運営していますが、それらのテーマに所属する大企業と協業案件の話を効率的に行うことが可能です。もちろんテーマ外の大企業ともお話いただく機会や、マッチングの結果、CVCからの投資機会を受ける会社もあります。

また、個別スタートアップのリソースに合わせて参加頻度を調整できるプログラム設計ですので、どのスタートアップも無理なくご参加できます。場合によっては、プログラム期間中で数日の渋谷滞在のみでもご参加可能です。他日程は任意参加となっています。

②ディールフローへのご案内

ディールフローとは、個別の大企業パートナーのスタートアップとの協業ニーズに基づき設定する、30分程度の個別のミーティングです。ニーズ次第では、日本のみならず海外の大企業との個別面談にご招待をさせていただく場合があります。

③Plug and Playからの出資の可能性

1000万から2000万円ほどの額で、シードを中心に投資をしています。
日本でも現在準備を進めており、他拠点でも投資をしていますが、Batchプログラムにご参加いただいたスタートアップを中心に投資検討をさせていただいています。

④世界中の拠点を通じた海外展開支援

Plug and Play はシリコンバレーにある本社を中心に、アメリカ、ヨーロッパ、中国、イスラエル、東南アジア圏に計26の拠点を有し(2019年3月現在)、今後も積極的に各国に設立予定です。各拠点で開催されるBatchプログラムやディールフローを通じ、日本発スタートアップの海外展開を支援します。

⑤数々のイベント開催

Plug and Play Japanでは多種多様なテーマでイベントを開催しています。Ecosystemにご登録いただくと、テーマの合致したイベントへの登壇などでご招待させていただきます。プログラム期間中は主に採択スタートアップを中心としたイベントを開催し、2018年の冬から春まで行われたBatchプログラムでは、大小計[ ]のイベントを開催しました。特にプログラム最終日のEXPOでは1500人以上の大企業や投資家、スタートアップの方々にご来場いただきました。

Batchプログラムやディールフローへの参加に費用はかかりますか?
いいえ。費用や株式の拠出は一切ございません。
直近でBatchプログラム参加や投資検討はしていないのですが、それでも登録するメリットはありますか?
大企業ニーズやテーマに合致すれば、Batchプログラム以外でも通年開催しているディールフローやイベントへのご案内しています。それらをご活用する準備が整った際に機会を逃さないためにも、今のうちからのご登録をお勧めしています。
HPにある日本のテーマにに当てはまらないのですが、その場合はBatchプログラムへの応募は不可能でしょうか?
以下2つの理由より可能です。
②日本に現在無いテーマでも、今後テーマが増えていくため
③各テーマはにはサブテーマが設定されており、大半の事業はいずれかのサブテーマに合致するため

ご登録はこちらから

powered by Typeform