Enapter S.r.l.

Overview

陰イオン交換膜(AEM)を使用した高効率の水素発生装置を設計・製造

Enapterは、電力、産業、暖房、輸送などの用途に合わせて拡張可能なモジュール式陰イオン交換膜(AEM)電解槽技術を用いて、化石燃料を安価なグリーン水素に置き換えることを使命としています。当社のAEM電気分解機は、完全にモジュール化されたスタッキング可能な水素製造システムです。各ユニットは、純度99.95%のオンサイト (グリーン) 水素を毎時500NL生産します。オプションのドライヤーモジュールを使用することで、純度99.999%を達成することができます。EL 2.0とドライヤー2.0はそれぞれ独立した機械で、それぞれが独自の制御システムを持っています。これらを制御するための最良の方法は、Enapterエネルギー管理システムを介して行うことで、ウェブダッシュボードとモビールを介して完全な監視と制御が可能になります。