Kyoto Batch 1 EXPO

26 May 2020

2019年12月〜2020年2月期に実施したKyoto Batch1では、Plug and Play Kyotoの1つ目のプログラムとして、「Hardtech & Health」(「ハードテック / ヘルスケア」)のテーマにおいて、京都拠点の公式パートナーである大手企業6社と共に、国内外併せて15社のスタートアップを支援しました。約3ヶ月のプログラムを終え、3月にKRP(京都リサーチパーク)にてEXPO(成果発表会)を開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期を決定、5月26日にオンラインでの開催に至りました。

HoloAsh, Inc.

精神障害を抱えた人に対して前向きになるよう働きかける、ホログラムのAIフレンド

HoloAshは、違いを持つ人々が成功できる社会環境を作りたいと考えています。メンタルヘルスの治療を求めている人は、治療が面倒で非常に高額であると思ってるため、破産する心配をせずに、いつでもどこでもメンタル面でのサポートが受けられることを目指しています。

▶︎ Visit their website

株式会社Atomis

多孔性配位高分子PCP/MOFを活用した新用途開発

Atomisのコア技術は「多孔性配位高分子の設計評価技術」「環境に優しく低コストで製造できる生産技術」です。当該技術をベースに下記の3つのビジネスを展開しています。

  • マテリアル事業:企業からの依頼ベースで材料を設計・評価・製造
  • ライフサイエンス事業:安全安心な多孔性配位高分子を用いたドラッグデリバリー用途も含む新規創薬プラットフォームを提供
  • エネルギー事業:コンパクト、軽量且つIoT化されたスマート高圧ガス容器CubiTanを用いた新規ガスサプライチェーンを提供

▶︎ Visit their website