Japan Summit - Winter/Spring 2022 Batch

TOKYO : 02 - 03 MARCH 2022
KYOTO : 8 MARCH 2022

Japan Summit

2021年12月〜2022年3月期に実施したアクセラレータープログラム「Winter/Spring 2022 Batch」では、7テーマ*において、公式パートナーである大手国内企業48社とともに国内外合計68社のスタートアップを採択し、プログラムを実施しました。
*7テーマ:Fintech、Insurtech、Mobility、Brand & Retail、Health、New Materials、Energy
その成果発表会である今回のSummitは「新しいハイブリッド型Summit」として、3月2日(水)〜3月3日(木)に東京、3月8日(火)に京都で開催しました。
これまでのSummitでは、オフライン×ライブ配信のハイブリッド型で行っていましたが、本Summitでは当日のライブ配信は行わず、ワクチン接種証明または陰性証明をご提示いただいたうえで、現地会場で参加いただく形式での開催となりました。
また今回よりAlumni Pitch Sessionも新設し、東京、京都合わせて採択スタートアップ66社、Alumni(卒業生)スタートアップ21社がプログラムの成果や、自社が有する先進技術やサービス・製品の魅力について発表しました。Summitの締めくくりには、各分野において最も得票を集めたスタートアップや、プログラムの構築から運営まで精力的に支援いただいた企業パートナーを選出し、合計22社がアワードを受賞しました。

KAERU株式会社

KAERUはもの忘れが増えてきた方をはじめ、認知症と診断された方や認知機能の低下に不安がある方も安心、簡単に使えるお買い物アシスタント機能付きのアプリとプリペイドカードサービスです。

  • スマホに不慣れな方・認知機能の低下に不安のある方にも使いやすいデザイン
  • パートナーと連携可能なプリペイドカードで、遠隔からサポート可能
  • 位置情報と連動したリマインダーの買い物のメモで、確認忘れ・二度買いを防止

▶︎ Visit their website

株式会社プロフィナンス

プロフィナンスは、戦略DXプロダクト「ProfinanSS」の開発・提供を手掛けています。誰もが立案・作成に悩み、苦労するPL及びPLと連動したBSとキャッシュフローを含めた収益計画を、財務会計や表計算の知識がなくても、直感的な操作で作成することが可能です。

  • グラフを見ながら計画数値を動かしシミュレーション
  • 徐々に検討を深める「入力レベル」
  • 全用語に解説が付与
  • PLだけでなく、BS・CFも作成

▶︎ Visit their website

Healbe Corporation

2012年設立のHealBeが提供するGoBeは健康管理スマートバンドです。心身の状態を管理し、健康な生活をサポートする3つの機能を備えています。

  1. 自動カロリー計算
  2. 水分摂取促進
  3. ストレスレベルや睡眠の質を自動計測

▶︎ Visit their website

株式会社Empath

2017年に設立されたEmpathの音声感情解析AI「Empath」は声のスピード、抑揚、トーンなどの物理的な特徴量から機械学習をベースに感情を推定します。また、発話者同士の発話の割合や話すスピードの差異など会話の質を可視化します。その他、下記サービスも提供しています。

▶︎ Visit their website

エイターリンク株式会社

Aeterlinkは送信機側、受信機側それぞれにユニークなパテントを有しており、従来のマイクロ波ワイヤレス給電に比べて約20倍の給電効率を有します。Aeterlinkの技術は(1)17m先への長距離給電が可能、(2)双方向のデータ通信が可能、(3)あらゆる角度に給電が可能といった特徴を有します。現在、ビルマネジメント、FA、バイオなどの様々な業界の企業とプロジェクトを進行しており、デジタルツインを実現するためのキーテクノロジーとして期待されています。

▶︎ Visit their website

Locix, Inc.

Locixは、屋内測位、超低消費電力の無線ネットワーク、視覚センサーなどのイノベーションを活用したソリューションを開発し、お客様に画期的な価値を提供しています。Locixのローカル・ポジショニング・システム(LPS)は、屋内外の環境で、資産追跡装置、携帯電話、IoTセンサー、家電製品、機器などのWiFi対応デバイスの位置をサブメートルの精度で高精度に測定するためのフルスタック・ソリューションです。

▶︎ Visit their website

Salesfloor Inc.

Salesfloorは、店員が店舗を超えて顧客とつながるために設計されたモバイルプラットフォームです。店舗従業員が顧客とつながるためのバーチャルセリング、クライアントリング、アシストセリングのアプリケーションを提供します。

▶︎ Visit their website

susuROBO株式会社

SusuROBOは、大学 (Pitt, CMU, MIT等) の研究室の中だけにあったソーシャルロボットと会話エージェントの基礎技術を研究室から一般ユーザー向けにしました。susuROBOの創設メンバーは、この研究を実践して、世界初の家庭向けソーシャルロボットJiboに提供します。

▶︎ Visit their website

Syzygy Plasmonics Inc.

Syzygy Plasmonicsは、産業向け光触媒リアクターを開発しています。このリアクターは光を動力源とし従来の化学リアクター技術よりも1,000°F以上低い温度で動作するため、メンテナンスコストの削減が期待できます。また、瞬時に生産を開始または停止することができます。燃料を燃やす必要がないため、コストと生成される製品の二酸化炭素排出量の両方を削減することができます。

▶︎ Visit their website

株式会社ゼロボード

企業のCO2排出量の算出、削減管理、及び各種報告や市場開示制度への対応を効率化するクラウドサービス「zeroboard」を開発・提供しています。
「zeroboard」は、企業が必要事項を入力または設定するだけで国際基準であるGHGプロトコルに基づいてCO2排出量を算出・可視化し、削減管理(さまざまな脱炭素ソリューションのコスト対効果のシミュレーション機能)、多様な報告形式(TCFD開示、省エネ法、温対法、都道府県条例)でのアウトプットが可能です。

▶︎ Visit their website

CellWave Technologies Pte Ltd

CellWave Technologies社は音波による蛍光セルソーティングを行うマイクロ流体カートリッジの開発を行なっています。CellWaveTMでは使い捨て式のソーティングカートリッジ内のシースフローで細胞をマイクロ流体チャネルの中心に集めます。蛍光標識されたターゲット細胞が検出されると、高収束ビームの放出がトリガーされ表面音波がターゲット細胞を別のチャネルに押し出すことで識別を行います。

▶︎ Visit their website

株式会社マリ

睡眠時無呼吸症候群は自覚症状の乏しい疾患です。しかし、 高血圧等重大な合併症を引き起こすため、その診断・治療が求められています。現在は治療装置として高機能・高効能な方法が確立されていますが、接触型の治療機器をつけて就寝する必要があるため、治療の継続が簡単でないことも事実です。そこで、マリは非接触で睡眠時無呼吸症候群を治療する装置の開発を目指します。加えて、簡易スクリーニング装置の開発を行います。

▶︎ Visit their website

Fibrecoat GmbH

FibreCoatは、繊維複合材料に使用される熱可塑性コーティングされたガラス繊維を製造しています。直接コーティングすることで新しい工程が可能になり、コストやサイクルタイムが削減されると同時に、技術仕様も向上します。対象となる市場は、自動車および消費者部門です。アルミニウムコーティング繊維やポリマーコーティングされた繊維など、様々な製品を提供しています。

▶︎ Visit their website

Nature Architects株式会社

Nature Architectsは従来の製品設計を革新する設計アルゴリズム「DFM」を開発しています。DFM (Direct Functional Modeling™) とはメタマテリアルを用いて製品に必要となる部材ごとの機能を自在に設計し図面を生成する設計アルゴリズムです。例えばDFMによって固さを高いレベルで制御することにより、固い部材に振動吸収機能を埋め込むなど、これまでに実現できなかった新しい機能をパーツに付与することができます。さらに、フレームや可動部などの部材ごとに必要な様々な機能を分けることなく一体で設計・製造することが可能になります。

▶︎ Visit their website