人工知能搭載通信型ドライブレコーダー『ナウト』があおり運転警告・運転時の喫煙検出・自動事故レポート作成の新機能を追加し日本国内の法人向けに提供を開始


IoT Batch 2 Selected Startup | Nauto Japan合同会社

Nauto Japan合同会社(本社:東京都千代田区丸の内、代表:井田 哲郎、以下「Nauto」)は現在販売中の人工知能(AI)搭載通信型ドライブレコーダー「ナウト」に新機能として、1. 自社のドライバーによるあおり運転に対する警告する機能、2. 運転時の携帯電話(保持)と喫煙を検出する機能、3. 自動事故レポート作成機能、を追加しましたのでお知らせします。
2017年のローンチ以降(日本国内は2018年8月)、わき見運転の検出・警告を行うNautoのAI搭載通信型ドライブレコーダーは世界で400社、日本国内で100社以上の法人で採用されてきました。ナウトは、今回のリリースのように導入後もインターネット経由で機能追加を行うことにより、顧客への提供価値を高めていきます。今回の新機能の追加により、ナウトは今後より一層社用車・商用車の事故防止と効率的な管理を促進してまいります。

リリースの詳細はこちら

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000050740.html