DroidDrive GmbH

Overview

Droid Driveが開発している「Ducktrain」は、密集した都市や産業環境、工業地域やビル、具体的にはラストマイル配送などさまざまなユースケースに対応した短距離、低フットプリントの電気自律走行車です。

都市用 - フォローミー(follow-me)技術を使用して、Ducktrain は2021年に公道を走行するための車両認証を受ける予定です。車両は最大5 台の小隊で組み合わせることができ、多様な先頭車両や歩行者に追従することができます。2022年には公道での完全自動運転を試験的に実施する予定です。
産業用 - Ducktrain は、様々な環境(屋外、屋内)で動作するように設計されています。産業分野では、車両はAGVのように配置することができ、先導者や車両を必要としません。しかし、ジェスチャーコントロールで停止させたり、フォローミー(follow-me)モードに切り替えたりすることができます。一般的な使用例としては、倉庫や工場での活用などがあります。