Luup, Inc.
株式会社Luup

Overview

2輪電動キックボード、4輪電動キックボード、シニアカー、そして電動バイクをはじめとする電動マイクロモビリティを包括的に扱うシェアリングサービス「LUUP」の将来的な社会実装を目指しています。
2019年4月に浜松市・奈良市・四日市市・多摩市・横瀬町の5自治体と、10月に岡崎市と連携協定を締結。5月には国内の主要電動キックボード事業者を中心にマイクロモビリティ推進協議会を立ち上げ、代表の岡井が会長に就任。6月に経済産業省主催のスタートアップ支援プログラム「J-Startup2019」特待生に選定。8月から開催されている経済産業省主導の「多様なモビリティ普及推進会議」に参加、電動キックボード業界を代表してプレゼンテーションを実施。
2019年10月には新技術等実証制度(「規制のサンドボックス制度」)にモビリティ分野として初めて認定。