スペースリンク株式会社 | Spacelink Co., Ltd.

Overview

カーボンナノチューブやグラフェンなどのナノ炭素材料を活用した革新的蓄電デバイス「グリーンキャパシタ」の開発と事業化。

私達は「革新的な電池で、人類の未来に革新を。」をビジョンに、電池の問題の根本的解決を図るだけでなく、 ライフスタイルの変革を促し、創造したいと考えています。
当社は、独自のナノカーボン制御技術によってカーボンナノチューブとグラフェンをキャパシタに活用した「グリーンキャパシタ」を開発しました。従来のキャパシタの特徴である急速充電能力を維持したまま、キャパシタの弱点であったエネルギー密度(単位重量あたりの蓄電容量)をリチウムイオン電池クラスへと飛躍的に向上させることに成功。グリーンキャパシタはその特性上、今後のさらなる高容量化も可能です。また、不燃性の電解液を活用することで極めて高い安全性を持たせており、リチウムイオン電池の最大の課題の一つである発火リスクがなく、形状の自由度も高いという利点もあります。さらに、強靭な構造を持つカーボンナノチューブを活用することで繰り返しの使用による劣化がほとんど無く、長期間の利用が可能となりランニングコストの低減にも繋がります。