Flexiv Ltd.

Overview

工場における複雑な作業を自動化する適応型ロボットの開発・製造

Flexivは、不確実な環境下で人間のように「手と目」で協調しながら複雑な作業を自動化する世界初の適応型ロボットを構築しています。Flexivは、2016年にスタンフォード大学のロボット工学・AI研究室出身のコア創業チームを中心にスタートしました。Flexivの適応型ロボットアーム「Rizon」は、力学制御とAIビジョンを搭載しており、自動車やエレクトロニクスなどの業界で、ワイヤーハーネスのプラグイン、精密部品の組み立て、ソフトマテリアルの表面処理などの作業を自動化するために広く利用されています。