• Interview
  • Team
  • Brand&Retail

Meet the Team | Brand & Retail Vertical

Brand & Retail チーム紹介|新メンバーを迎えさらに強くなったインターナショナル小売チーム


貴志優紀 / Yuki Kishi

Director, Fintech / Brand & Retail

大阪府生まれ、イギリス育ち。 ロンドン大学卒業後、ドイツ証券を経て、ケンブリッジ大 学 MBA へ。MBA 取得後コンサル会社を経て、Plug and Play Japan に参画。


アントーニエヴ・ペーター / Peter Antoniew

Program Manager, Brand & Retail

スウェーデン生まれ。 青山学院大学を卒業後、SI の JMAS に入社、ブランドアプリ 開発を担当。その後 CreamK.K. に入社、高級ブランドの web アプリ企画・開発及び Cream 製品販売促進に携わった。その 後 Plug and Play Japan へ参画。


鈴木 広平 / Kohei Suzuki

Ventures Associate, Brand & Retail

神奈川県生まれ。 早稲田大学を卒業後、アクセンチュア戦略グループ、慶應ビ ジネススクール、そして IE ビジネススクールへの交換留学を 経て Plug and Play Japan へ参画。


ハン・アイリス / Iris Huang

Partner Success Manager, Brand & Retail

台湾生まれ。 ロンドン大学、慶応大学マスターを卒業後、みずほ銀行の台湾、 香港、日本拠点にて産業調査、コンサルティング業務を担当。 その後、Plug and Play Japan へ参画。



なぜ、Plug and Play Japanなのか。 なぜ、Brand & Retail Verticalなのか。

Iris

これまで8年間企業間のアライアンスやクロスボーダ ー案件の支援をしてきました。前職のみずほ銀行では最後 の約1年間は日本企業と海外のスタートアップとの支援を し て い た ん で す 。ス タ ー ト ア ッ プ が 斬 新 な ア イ デ ア を 提 案 す る姿を見てこれから自分も銀行という立場以外の方向性 でもスタートアップを支援したいと思いました。
Plug and Playとの出会いは LinkedIn です。RetailTech のキーワードをフォローしていて Plug and Playのメンバ ー と 繋 が り 、お 話 を 聞 か せ て ほ し い と お 願 い し た の が き っ かけです。Plug and Play は既にグローバルでブランドを 確 立 で き て い る こ と 、海 外 の ス タ ー ト ア ッ プ が 日 本 に 展 開 する時は Plug and Play に訪ねてくることが多いのでここ に決めました。
Brand & Retail Verticalを選んだ理由は、生活に一番近い V e r t i c a l だ か ら で す 。R e t a i l は 特 に 在 庫 管 理 や バ ッ ク オ フ ィ ス か ら F i n t e c h 、物 流 ま で 様 々 な 面 で 需 要 が 高 ま っ て い く 中でバリューチェーン全体が見れるのは魅力のひとつだと 思いました。

Kohei

VCであることと Plug and Play であることの2つ の理由です。VCというのはいろいろな人をサポートする仕 事 。起 業 家 っ て 少 し 尖 っ た 人 が 多 く て そ う い う 人 た ち と 関 われる仕事なので面白そうだと思いました。Plug and Play にした理由は日本拠点が当時できたばかりだったので外 資系ファームの日本立ち上げに携わることも面白そうだっ たというところ。
Plug and Playを知った経緯は、スペインのIEへの留学中に 就活をしていて、スタートアップ関連の会社を見ているとき に、Watendlyで見つけました。起業家のピッチデック受付フ ォームに履歴書を送ったりもしていましたがPlug and Play Japanは社員を募集していたので即応募しました。

Peter

自分がスタートアップにいた時に直面した問題 と 同 じ 問 題 に 面 し て い る 多 く の ス タ ー ト ア ッ プ の 力 に な り た い と 思 い ま し た 。前 職 で は ス タ ー ト ア ッ プ で B u s i n e s s Developmentを担当していて、たくさんのイベントに参加 する中でたくさんの人に出会いました。その中でPlug and Playが開催していたイベントの存在を知り、2019年1月に 同僚がShingoさん(江原 伸悟、Director,Mobility)を紹介 してくれて一緒にランチに行ったのがきっかけです。

Yuki

僕の Plug and Play Japan の入社理由は、Fintech ページをご覧ください!
2020年1月からFintech Verticalに加えて、Brand & Retail も統轄することとなりました。生産から最終消費者まで一 気通貫でスタートアップテクノロジーを網羅できるVertical は非常に魅力的です。シリコンバレー本社チームとも連携 し 、フード テ ック 、アグリテックな ど 、よ り バリューチェーン上 流も抑えることができるのはBrand & Retailならではかな と思い、今後はより発展していくVerticalだと感じます。

Peter

Brand & Retailに関しては、前職のスタートアップ の事業領域だったので市場を知っていたというのが大きく 最も身近に感じました。さらにIoTと同じくらい幅広く可能 性があると思っていて。チームとしてイベントを考える時も 協業をサポートする時も様々な可能性を感じます。

Brand & Retail Team のバックグラウンド

Iris

台湾生まれで中学からイギリスで勉強をしていました。前職では台湾と香港の海外拠点のみずほ銀行で働い ていたのですが、海外拠点では意思決定がなかなかでき ず、本社に行けば意思決定に携われると思い日本に来ま した 。チャレンジ精神旺盛と言われたりしますが Plug and Play への転職は実は人生TOP3のチャレンジでした。外資だと 日本から撤退するというリスクはつきもの。みずほ銀行で 働き続けるのが安全・安定していますが、リスクをとって転 職しました。 日本語は、ロンドン大学を卒業して夏休みに日本語学校に 行きその後慶應のマスターに行って勉強しました。

Peter

スウェーデンで日本文化が盛んな時代に生まれ 日本文化は生活の一部になっていました。スウェーデンは 治安も良くていいところだったけど何か新しいことに挑戦 したいと思い日本語学校に通い始めました。その後日本 の大学を目指す人のための塾に入り青山学院大学に入 学しました。卒業後は語学学校の人たちが運営しているスタートアップ に入社。そこは販売プロセス を デジタル化するWebアプリを開 発するスタ ートアップ で 私 は Business Developmentを担当していました。

Kohei

前職ではアクセンチュアのストラテジーコンサル ティンググループで小売消費財を担当していました。心理 学を勉強していたので人に関わる業界に携わりたいと、絞 って受けていました。アクセンチュアは入社してからグルー プを選べるので人に近い「消費財」のグループに入り全社 戦略のお手伝いをしていました。

Brand & Retail Verticalのユニークさ

Yuki

おそらくチームDiversityという意味では一番 Diversifyされているのかなと思います。 正直僕も2020年 1月からこのチームに加入したところもあり、まだこれから チームとしては構築していくフェーズかなという気がしてい ます。 それぞれの強みを活かしつつスタートアップや企業パー ト ナ ー に 価 値 提 供 を し て い く 、こ れ っ て 裏 を 返 す と 既 存 V e r t i c a l の ベ ストプ ラク ティス を 一 番 吸 収 しや す い チ ー ム でもあるのかなと考えています。それを意識して、良いもの は外部から取り入れ、取り入れるなかでチームそれぞれの 強みを足して色を付けていきたいかなと思います。

Kohei

Brand & Retailというのは消費者(人)に近い Verticalで幅も広いです。そんな面白いチームに、直近で業界の知識があるIrisさんやリーダーシップのあるYukiさ んが入って一気にパワーアップしたと思います。

Iris

このチームに限ったことではないかもですが、私は 堅い組織から出てきた人間なので壁なくフレンドリーに接 し て も ら え る の が す ご く 楽 で す 。前 職 よ り も 組 織 自 体 は 効 率的に動いているのですが変な上下関係や規制が少な いと思いました。新人PSMとしては全部に対応するという スタンスでやっていきます。Plug and Playの面白いところ は 、面 接 当 時 は「 カ オ ス な 組 織 で す 」と み な さ ん 言 っ て い て この方達は本当に謙虚だなと思っていたんですが、入って みたら本当にカオスだったということです。 スタートアップは人が全てとよく言いますがPlug and Play に入ってからさらに1人1役だからこそ人がすべてなんだと 実感しました。

Brand & Retail Verticalのこれから

Iris

個人的な大きな夢として協業先のパートナーをスタ ートアップに紹介して新しい商品や新しいサービスを日本 のマーケットに出していきたいです。実際の成果物はそれ が一番だと思っています。製品が実際に世の中に出てきた ときの達成感は半端ないと思いますしそれが私が考える 今後です。
あ と は 企 業 の フ ィ ー ド バ ッ ク を ス タ ー ト ア ッ プ に 投 げ て 中 立 な 立 場 に 立 て る よ う に し た い で す 。社 内 の イ ノ ベ ー シ ョ ン 推進に対する温度差を埋める助けにもなりたい。組織が同 じ方向性になるようにしないといつまでもChampionで案 件が止まってしまうんですよ。より会社全体を巻き込んで良 い提案を出すPSMになりたいです。

Yuki

Brand & RetailはVerticalという文脈では一番古い Verticalで、シリコンバレーのBrand & Retailは体制が整っ ています。なのでBrand & Retailは特にグローバルとの連携が取れているVerticalだとFintechと比較して思いました。 海 外 拠 点 で う ま く い っ た 事 例( 動 き 方 )が あ れ ば 日 本 に 持 ってきてJapanでも採用していきたいと思いました。今後は クロスボーダーでの連携をさらに強化し、冒頭でもお伝え した生産工程バリューチェーンの上流から下流まで一気 通貫でイノベーションを支援していきたいです。

Peter

チームとして世界中のベストプラクティスを輸入し て実践していくと思います。PoC数を蓄積していきたいです ね 。ま た P M と し て は プ ロ グ ラ ム 全 体 の 質 を 向 上 さ せ て い き ま す 。そ の 上 で 、飲 料 会 社 に 限 ら ず 新 し い パ ー ト ナ ー も 見 つけて行きたいです。

Kohei

グローバルのRetail Ventures Teamとよくコミュ ニケーションしているので、連携して一緒に何かやるのも 増えていくと思います。日本のVCでグローバルファンドとし て機能しているところは少ないので、そこをがんばりたい です。それで世界中の人々の生活を良くすることができた ら面白いんじゃないですかね。